2018.02.03

子育てと美術

180122_1149

先日、mhRさんから「子育てと美術」展のドキュメントが届く。

僕と息子が参加したのは2013年。
ついこの間の事のように思っていたけれど。

息子にドキュメントを見せたら何となく憶えているとの事。
そうだよね、あの時は2才だものね。

2018.01.29

昔取った杵柄で

180128_1942

僕が勝手にやっていることだけれど。
オムレツやオムライスの時はお子様ランチのように旗を立てる事にしている。

で、昨日の晩ご飯は巨大オムレツ。
ということで、大きな旗を立ててみる。
いつもはこの1/4くらいかしら。

旗に何を描くかは息子の希望を聞いて。
難しい時もあるけれど、それは昔取った杵柄で。

2018.01.20

いくつか見てまわる、その3

さて、最後は府中市美術館でやっている「絵画の現在」展へ。

いくつか気になる作品があったけれど、、覚え書きとして木村彩子さんの作品について触れておこうと思う。

昨年の個展で絵の印象が変わったのを見て、そして今日、あらためて見て思うのは、以前も以後も光を感じる画面だったけれど、以後では光の質が変わったということ。
以前は反射する光のように感じられたけれど、以後は反射というより対象そのものが放つ光、輝きというのかしら。

きっとこれは木村さんの対象に向かう姿勢が変わったからだと思うんだけど、どうだろう。