2020.05.30

眼で触れる

200530_1455

今日は午後から家族3人でスケッチをする。

息子は色鉛筆、かみさんは水彩、僕は割り箸ペンに墨汁。
風にあおられ、蚊に刺されながらも、約2時間、それぞれ楽しむ。

で、息子の絵を見て思う。
眼で触れているような、そんな感じ。

忘れてはいけない事を思い出す。

2020.05.11

リュウズの

20200511

先日、I君からお便りが届く。

『リュウズの言象』

これまではギャラリーやパブ、古書店にひっそりと置いてたようだけれど。
それも今の状況では難しいよう。

でも、こういう展開、いいんじゃないでしょうか。
できる事が限られる中で、積極的に。

2020.05.05

LOOK BACK

岐阜にあるGALLERY CAPTIONからの発信。

「LOOK BACK ON THE GALLERY CAPTION」と題して、開廊からこれまでの展覧会を振り返る試みとの事。
まずはスタッフのYさんが企画に携わりはじめた、1999年の「小川信治展」から公開されています。

GALLERY CAPTION|blog(https://gallerycaption.blogspot.com/)

知っている事、知らなかった事、どちらにしてもうれしい企画。
振り返る中でまた違った見え方、捉え方もできるでしょう。
僕自身の考えも含めて。

今後の記事を楽しみにしています。