カテゴリー別アーカイブ: 思う事

2017.11.18

流れて、流されて

いつもと異なる時間に電車に乗る。
という事は、いつも決まって同じ時間に電車に乗っているという事なのだけれど。
それも昨日で終わり。

ちょうど読み終わった小説を閉じて、ふと、日が暮れた景色を車内から見る。
そして、、、

車内から見る景色が流れているのか、
それとも、ぼくが流されているのか、
漠然と思う。

きっと僕はどちらにも寄り添いながら流れ、流されているのかもしれない。
とても中途半端な、どっち付かずな感じ。でも、、、
きっと誰かはどちらかに寄り添いながら流れ、流されまいとしいるのかもしれない。

どちらがよいというわけではないのだけれど。

2017.07.16

再び訪ねて、Remember

逃げていただけなのかもしれない。
手を伸ばせば掴めていたかもしれない。
もう一歩踏み出していれば。

再びfrontを訪ねるまではそうだった。

昨日も偶然の出会いがあった。
そして、忘れかけていた大切なことを思い出させてくれた。
そう、この時間、この感触、この移ろい。

もう手を伸ばしても届かないかもしれないけれど。
いや、ホップ、ステップ、ジャンプでどうだ。
背中を押してもらえた気がする。

今月の20日で終了してしまうfront
ありがとう。

170715_1836

2016.06.21

忘れない笑顔

昨日、かみさんの父上が緊急入院したので、息子を連れて病院へ。

ナースセンターに隣接する病室で酸素マスクをした父上。
一時は危ない容態だったようだけれど、持ち直してくれて息子の声に反応。

酸素マスクもして入れ歯もない状態だから声は聞こえなかったけれど、
笑顔で息子が話した事に応えてくれた。

父上とお会いして20数年。
笑った顔は幾度も見て来たけど、今日の笑顔はそのどれとも違う。

それはまるで仏様のようだった。