カテゴリー別アーカイブ: 展覧会

2017.11.06

そうだよな、そうなんだよ

20171106_2

展覧会を見る機会がめっきり減ってしまったけれど、、、。
今日は急遽、予定が変更になったので展覧会を見てまわる事にする。

まずは、武蔵野美術大学美術館でやっている「現れる彫刻/戸谷成雄」展へ。
キャンパス内にある美術館。学生たちは芝生でのんびり。
美術大学ってこんなにのどかだったっけ?感想は後ほど。

展覧会を見終わると、ちょうどお昼時だったので、かみさんが勧めてくれたジュノンへ。
学生ランチと缶ビールを注文。すると、おかみさんがマスターに「学ラン、いちね」。
学生ランチ=学ラン。ほかの料理はなんて呼ぶんだろ、気になる。
こちらも感想は後ほど。

お次ぎは国分寺に移動して、switch pointでやっている「ニューシーズン/木村彩子」展へ。
案内状が届いた時、その変化に驚いたけれど、実際に作品を見て思う。

そうだよな、そうなんだよ!!

「現れる彫刻/戸谷成雄」展で、ひしひしと伝わって来る、何かに突き動かされる感じだったり。
ジュノンでの学ランの味、店内の雰囲気、マスターだけでなくお客さんも、、、。
それぞれ異なる感想はあるけれど、共通していたのはやっぱり、

そうだよな、そうなんだよ!!

大切な事を気付かせてくれた次第。

2017.10.20

なんだろ

職場の人に「近所で豊島康子が展示してるよ」と聞いたので、仕事帰りにちょっと寄り道。
Maki Fine Arts「四角形/豊島康子」展へ。

う〜ん、やっぱりこの人って特異なところにいる感じ。
気になるし、つねに引っかかるんだよね。

なんだろ。

2017.07.19

確かな感触

藍画廊でやっている『髙馬浩』展。
会場中央に置かれたベンチに座ってしばし眺める。

はて、タイトルと合わせて絵を見ても、何がそこに描かれているのかわからない。
でも、そこには確かな感触。
暗がりの中、あるいは、濃霧の中で確かに感じるというか。

何なのかわからないけれど、もしかしたら「光」なのかな。
きっと描き手はしっかり掴んでいるんだと思う。

2017.05.08

ぶれませんね

藍画廊でやっている「髙柳恵里」展へ行く。

今回もぶれませんね。
きっぱりと曖昧なところなしです。

でも、見ている方は戸惑いますね。
解決しない事が山ほど出てくる。
わかったふりなんてできません。
だからといって、見なかったことにするのも違うし。

作品はシンプルなのに、思う事はいっぱいです。

2017.04.18

参りました

170419_0925

埼玉県立近代美術館でやっている「川原慶賀の植物図譜」展を見に行く。

植物図とはいえ、どれも瑞々しい。
中には植物図としてはどうだろうというものもあったけれど、絵として見ればそれもまた良し。

細密描写だからまずは近くに寄って見つつも、遠くから眺めていると実物の植物標本に見えてくるから不思議です。
光を感じるものがあったり、こちらに迫ってくるものがあったり。

いや〜参りました。